五十にして惑わず

五十を過ぎて迷う事が少なくなったような気がします。

安倍派誕生です。

今日は雨が降ったり止んだり、時々晴れ間が見えたと思ったら、またポツリポツリ・・

何とも落ち着きのない天気でした。

 

本日、細田派の細田会長が衆議院議長になられるということで、会長を辞任し、新会長に安倍元首相が就任したそうです。

元総理大臣で派閥の会長になった例は、2、3例くらいしかないそうで、安倍さんは首相を退いた後も、影響力を保ちたい意欲がおありなのでしょうね。

事実、安倍派は所属議員が自民党の派閥の中で断トツに多いので、岸田総理も安倍さんの言動を無視するわけにも行かないでしょう。

高市早苗政調会長も今は無所属ですが、元々細田派の前身の森派にいましたし、安倍さんと政策がかなり近いこともあって、今後安倍派への復帰もあるのでは?との噂のようです。

仮に来年参議院選挙で自民党が大敗を喫した時に、岸田総理の進退問題が浮上してくると思います。次の総裁選に再び高市さんが出馬したら、安倍派として総力戦で高市総理大臣誕生を企てるかもしれません。

あくまで想像です。

今後の派閥の会長としての安倍さんの言動に注目です。